屋根工事の訪問詐欺にご注意を!

屋根工事

 

 屋根工事の訪問詐欺は、昔も今も同じような被害に遭う方が多く、その手口も巧妙になってきています。詐欺に遭ったことさえ気づかない人も多いので、おかしいなと思ったらすぐに断る、他社にも見積もり依頼をするなど、即決することのないように注意しておきましょう。

 

訪問販売はスキのある人を狙ってやってくる!

 訪問販売は、以前より減ってきていますが、自然災害があった後は極端に多くなりますので要注意です。普段来ない訪問販売業者も、地震や台風などの自然災害時に限って現れます。屋根の無料点検、近くで屋根工事をしているので安い値段で工事を請け負う、キャンペーンによるありえないほどの大幅値引きをしてくる、屋根工事しないと危険だと不安を煽る、即時契約を迫るなど、強引に屋根の工事契約を取ろうとする場合があります。

 

 こうした屋根工事業者は、悪徳業者であることが多く、突然の訪問販売で聞いたことのない会社名や大手の社名を出してきても名刺を渡さない場合などは、特に警戒する必要があります。

 

火災保険の詐欺は手口が巧妙

 火災保険では、鑑定人が保険の適用を認めた場合に限り、保険金から修理費用が支払われます。必ず無料で屋根の修理ができるわけではありません。屋根工事業者が無料の修理ができると断言しても、火災保険の申請後に申請が却下されたり、保険金の支払いが減額されたりすることがあります。

 

 火災保険の補償プランの違いや保険対象外の工事もあります。自己負担の額が増え、無料どころか数百万円の追加料金を請求されることがありますので警戒しておきましょう。

 

屋根の修理に関する詐欺

 屋根の工事はやっているようですが、工事内容に問題ありの業者も少なからず存在します。屋根の修理は一回で済ませられるようにしてください。何度も見積もりを行って工事を行う場合は、不具合の原因や雨漏りの原因が特定できていない場合があります。適当な工事を行い、逆にトラブルが再発することが多くなります。修理を何度も繰り返し、何度も費用を請求されることがあります。

 

 しかし、一時的にトラブルが解消するので、信頼できる屋根工事業者だと勘違いすることがあります。また、屋根のリフォームでは、必要のない工事を提案してきたり、高額な建材を使った屋根工事を推奨する場合があります。同じ工事内容なら相場の範囲内に収まっているかどうかがポイントです。無駄だと思われる工事に関しては、キッパリとお断りするべきでしょう。再発しないようにきちんとした工事を行う業者がおすすめです。再発しても無料の修理保証がついているなら工事の出来に自信のある屋根工事業者です。

 

 

屋根の工事や修理ならクイック屋根工事|見積もり比較サイト
https://www.yanekouji.net/

人気記事ランキング(累計)

カテゴリー:

お問い合わせ