初めての方にもわかりやすい!屋根・外装工事の基礎知識
屋根外装工事

屋根工事、外装工事は、初めてであればあるほど、よくわからないので工事業者任せになってしまいます。

知らない間に手抜き工事をされたり、相場よりも高い値段で工事をされたりします。
そこで屋根や外装に関する基礎知識を押さえておきましょう。
出典:zencorporation.co.jp/news/2255/

 
屋根工事

屋根補修

出典:www.an-home.jp/genba_comp/2383/

屋根・外装工事は、主に屋根部分の葺き替えや補修工事、外壁の補修工事、屋根と外壁の塗装工事などに分かれています。

屋根工事は、屋根の葺き替え工事、重ね葺き(カバー工法)、屋根塗装工事、瓦屋根の漆喰補修工事、棟板金交換工事、雨樋交換工事などがあります。

同じ屋根といっても、瓦屋根、金属屋根、スレート屋根、セメント瓦など瓦の素材に応じてメンテナンス内容やその時期、補修工事の内容も異なります。

屋根の葺き替え工事が最も大規模です。瓦屋根のように屋根の塗装工事が不要の屋根材もあります。

 
外壁補修工事

外壁補修

出典:https://www.art-kenko.com/information/blog

屋根と同じように、外壁も10~15年周期で補修工事や塗装工事が行われます。外壁も経年劣化しますので、定期的なメンテナンスとして外壁補修工事が必ず行われます。

外壁材により耐用年数は異なりますが、外壁の表面が劣化し、ひび割れがしたり、浮いたり、剥がれたりします。放置していると、雨水が浸入し内部も汚染されます。

外壁も表面ではなく内部でカビや腐食が進行していることがあり、外壁の専門家による定期的な点検とメンテナンス、外壁の補修工事が必要です。

主に、外壁の清掃やシーリングの打ち替え、雨漏りの補修、外壁モルタルやタイルの浮きなどを撤去し部分補修をしていきます。

 
屋根・外壁塗装工事

屋根塗装

出典:https://www.tsujitosou.jp/blog/paintdiary/7297/

屋根と外壁の両方に共通する塗装工事は、使用する建材・部材により定期的に行う必要があります。

屋根や外壁にも耐用年数がありますが、使用する塗料のグレードによりその機能や耐用年数が全く異なります。屋根や外壁の塗装は、古くなった建物の美しい外観を保ちます。

そして、雨や風、紫外線などの影響を最小限にし、建物が劣化するのを防ぎ建物の寿命を延ばし、資産価値を高める働きがあります。

塗装に使用する塗料のグレードや機能性ももちろんですが、色選びも大変難しく、サンプルで見たイメージと実際に塗った後の色のイメージが異なることもあります。

一度塗装した後は、何十年もその色を見ることになります。色の心理的な効果や風水効果なども考えて慎重に屋根や外壁の塗装色選びを行う必要があります。

屋根工事や外壁工事は大規模で高額な工事が多くなっています。それでも定期的な点検を行い、メンテナンスをマメに実施すれば、かかるコストを抑えることができます。

人気記事ランキング(累計)

カテゴリー:

お問い合わせ