屋根リフォームの詐欺手口


屋根のトラブル、メンテナンスなど、数十年に一度しか行わないため、よく知らないリフォーム業者や格安で工事を請け負う業者に仕事を依頼してしまい、詐欺や金銭トラブル被害に遭う方が増えています。
賢明な方なら、よくある屋根リフォームの詐欺手口を知り、騙されないようにいつでも警戒すべきでしょう。

 

 
点検は無料、不安をあおるトーク!

屋根リフォームの詐欺手口を見抜くには、よくあるパターンを知っておくことです。
もちろん、詐欺の手口にも流行があります。
だからこそ、屋根のリフォームを行う前に、ネットや口コミの最新情報を知ることが大切です。

屋根リフォームでよくある詐欺手口とは、アポなしでやってくる訪問業者です。
屋根裏や屋根の上の無料点検を行い、デジカメの画像を見せたり、高額リフォーム費用を割り引くとして、契約や振込を急がせたりします。  

騙されるほうが悪いとはいえ、悪質業者は恐怖心を煽り、金額を提示しその場で契約をさせようとします。
契約を拒否すれば、「雨漏りで建物が腐る」「建物が倒壊する」といった恐怖心を与えて、根拠のない緊急事態が迫っていることを強調し、契約や支払いを急がせようとします。

悪質業者は、最初から悪質なのではなく、突如悪質な業者に変わっていることもあり注意を要します。

 
できれば避けたい訪問販売業者!

典型的な悪質業者は、訪問業者です。
屋根リフォーム業者にも営業マンはいますが、訪問営業を行う場合でも、アポなしの飛び込み営業をやらせるような業者は、高額報酬に釣られ、強引な営業手法で依頼主を騙し、不当に利益を得ようとする業者の可能性が高いといえます。

屋根修理や屋根リフォームは、必要性に迫られないと専門業者にも相談しない事柄です。
雨漏りの発生やメンテナンス時期であれば、じっくりと検討してから、修理やリフォームを相談・依頼します。
契約や工事を急がせたり、不要なリフォーム工事を盛り込んだりと売上至上主義の訪問販売業者には、安易に見積もりやリフォーム相談をしないほうがいいでしょう。

 
信頼できない場合は屋根にも上らせないこと!

突然の飛び込み営業を行う訪問業者には、名の知れた有名企業であることも多く、つい屋根の無料点検を依頼してしまうことがあります。
悪質業者であれば、強引に屋根の無料点検をするように説得されます。
無料点検も後日ではなくその日に行うケースが多く、点検といいながら正常な屋根を壊したうえで写真を撮る場合があります。

その写真を見て、屋根の修理やリフォームをせざるをえなくなりますが、これは詐欺行為です。
工事の見積もりに高額の撮影料などが加算されていることもあります。

突然の飛び込み営業でやってきた業者をそう簡単に信頼してはいけません。
訪問したその日に安易に屋根の上に上らせないようにしましょう。

 
高額見積もりの大幅値引き・極端に安いリフォーム工事費用!

どの屋根リフォーム業者も無料点検を行っています。
定期点検もしっかり行う業者でも、不安を煽る営業トークには騙されないようにしましょう。

見積もり額の提示も、そう簡単にできるものではありません。
修理箇所を確認し、どんな修理をどのような工程でどのような資材・材料を用いて、職人の数は何人?
などといった綿密な打ち合わせが必要です。

これはお客様に見積もり書を提示する前に、社内での打ち合わせも必要な事項です。
正確な積算もなく、適当な金額による見積もりで工事金額をすぐに提示する場合は、よほど腕のある職人・業者か、詐欺業者・悪質業者です。

さらに高額費用を提示した上で、「今契約すれば」というセールストークにより、大幅値引きにより契約を急がせる場合があります。
相見積もりや工事内容の説明を拒んだ場合は、「工事を依頼するのであればこちらから連絡する」との一言で、いったんそのリフォーム業者とは距離を置いたほうがいいでしょう。

人気記事ランキング(累計)

カテゴリー:

お問い合わせ