ケイミュー屋根瓦「ルーガ」の魅力は?

屋根 ルーガ

出典:http://www.hd-eco.jp/publics/index/550/

 

 従来の屋根瓦とは異なり、ケイミューが販売する屋根瓦「ルーガ」は、日本瓦よりも優れたメリットがたくさんあると言われています。そこで、ルーガのさまざまな魅力に迫ってみましょう。

 

瓦よりもすごいルーガとはどんな屋根瓦?

 ケイミューが販売する屋根瓦「ルーガ」は、これまでの瓦のデメリットを解消し、軽量で高い機能性を持ち合わせた優れた屋根材です。すでに販売開始から10年以上経過しており、安定した耐久性を誇っています。

 

 ルーガは、従来の瓦よりも軽量です。重量は半分程度です。気泡が無数に入っており、軽量化に成功しています。ルーガそのものが軽量ですが、独自の乾式工法を採用し、施工時にも軽量化を図ることができています。30坪の平均的な住宅では3000キロ近くの軽量効果が見られます。瓦と同じような見た目や厚みですが、瓦に匹敵する耐久性を持っています。表面には樹脂膜を施し、水が浸入しにくくなっています。

 

 頑丈なルーガは、割れに強く、ハンマーで叩いても割れません。下地にクギで留め付けて固定していますので、瓦のように風で飛ばされることはありません。

 

 ルーガは、台風や竜巻、突風などの自然災害時にも安心できる強固な瓦です。表面の塗膜は、ケイミュー独自の紫外線方色や光沢を保護するグラッサコートです。10年ごとの塗装メンテナンスも不要です。積雪が30センチ以下に限定されているので施工地域は限られています。なおかつルーガショップの認定工務店でしか施工ができません。

 

ルーガ施工のポイントと価格相場の目安

 ルーガを施工する場合は、ルーガショップの認定工務店に依頼するしかありません。工事品質やブランド維持のために認定工務店が限られています。メーカー保証が受けられるのもルーガショップだけです。さらに積雪30センチ以下の地域に施工が限定されています。

 

 ルーガの施工は、コロニアルと同じような施工法です。軽量ですので、葺き替えやカバー工法の葺き替えにも使われています。屋根瓦ルーガの施工時の注意点は、水切り板金が多いことです。リフォーム時には複雑で高い加工技術が必要です。施工価格の相場をみると、20坪のお住まいで足場代を含む工事費総額は、130~170万円です。

 

カラーも豊富、和洋どちらの建物にも使用できます!

 ルーガに人気が集まる理由は、和風建築や洋風建築など、さまざまなタイプのお住まいにマッチした屋根のタイプが用意されているからです。ルーガは瓦でも和瓦のような雰囲気ではなく、コロニアルのようなスタイリッシュな印象を与えてくれます。和風は「雅」、洋風は「鉄平」です。

 

 カラーバリエーションも豊富で、ブラック、ブラウン、グリーン、グレーなどを基調とし、瓦や板金屋根のような色合いも用意されています。

 

 

屋根の工事や修理ならクイック屋根工事|見積もり比較サイト
https://www.yanekouji.net/

人気記事ランキング(累計)

カテゴリー:

お問い合わせ