陶器瓦の種類と特徴、価格の目安
屋根材の種類と特徴

陶器瓦は陶器で作られた屋根材の瓦ですが、一括りに陶器瓦と言えども形や特徴があります。

今回は陶器瓦の特徴や種類、価格の目安などをご紹介したいと思います。

 

 

陶器瓦とは?

陶器と言えば器を思い浮かべる人も多いと思いますが作り方は同じです。

陶器瓦は粘土を瓦上に形成してそのあとに窯で高温で焼き上げた瓦になります。

見た目の特徴としては焼き上がったあとは綺麗なツヤがあり屋根が美しく見えます。

 

陶器瓦の特徴

・陶器瓦は寿命が長い

陶器製の瓦は寿命が長いです。外的要因で瓦自体が割れない限り寿命は半永久的です。

・色合いがたくさんある

瓦と言えば黒っぽい色だけだと思いがちですが、陶器瓦は焼き上げる際に釉薬と言う物をかけます。この釉薬を変えることによって、色の出し方やツヤの出し方を変えることができます。なので大きな瓦の会社だと色が数十種類選べることも珍しくありません。

・メンテナンスがほとんど不要

陶器瓦はその性質から水が浸透しないと言う特徴や耐熱性、防音性もあります。
そして瓦自体が傷みにくく、数十年たってもその状態は維持できため、ほとんどメンテナンスが不要です。

 

陶器瓦の種類

・和型(J型)

粘土瓦 屋根工事

日本で古くから使用されていて馴染みがある形が和型(J型)になります。JAPANの頭文字をとってJ型と言う名前がついています。

・平板形(F形) 

陶器 瓦 価格
出典:https://roof-partner.com/monotonous-tile-13808

先ほどの和型だとどうしても、「和」の要素が強く家の形によっては合わないことがあります。

そこでモダンな家にも合うような瓦がこの平板形(F形)になります。

・スパニッシュ形(S形) 

 陶器 瓦 価格

出典:http://www.hiromichihayashi.com/entry/2017/07/09/010000

S型のSはスパニッシュを意味していて、こちらも洋風な住宅にも合うような形状になっています。

 

陶器瓦の価格の目安

屋根工事の見積もりは業者によって仕入れ値などが異なるため一概には言えませんが、陶器瓦の場合 8,000円~/㎡〜10,000円~/㎡ が一般的な価格相場になります。

葺き替え時の場合なんかは元から使用していた瓦の種類によって値段が上下することが多くさらに、古い瓦の処分費用がかかる場合などもありますので、細かな見積もりは一度業者にお願いしてみることをおすすめします。

人気記事ランキング(累計)

カテゴリー:

お問い合わせ