コロニアル屋根が選ばれる理由
コロニアル屋根

瓦とは異なった雰囲気の屋根を選びたい、デザインや色ももっと自由に選びたいと思われる方には、価格も安く耐久性も少しずつ上がってきているスレート、コロニアル屋根がおすすめです!

 

 
まだまだメリットの多いコロニアル屋根
 
  コロニアル屋根

瓦屋根とは全く異なった雰囲気を持つコロニアル屋根ですが、洋風のデザイン建築には、日本瓦よりもスマートでスタイリッシュなデザインのスレート屋根である「コロニアル屋根」が選ばれることがあります。

コロニアル屋根は、旧クボタのスレート屋根の商品名です。
カラーベストと共に最も普及したスレート屋根のブランドです。
瓦に比べると安価で、デザイン性ももちろんですが、軽量で施工がしやすく、カラーバリエーションも豊富なことから若い方が選ぶことが多くなっています。

また、最新のコロニアル屋根は素材も耐久性を高く保つ技術がふんだんに盛り込まれ、同時に耐火性、耐熱性、耐腐食性も兼ね備えた優れた屋根材として採用されています。

 
こんな方にぴったりのコロニアル屋根
 
 コロニアル屋根 メリット

コロニアル屋根は、1995年に起こった阪神淡路大震災などの巨大地震に備えて、建物の耐震性が問題となり、屋根の葺き替えを行うケースが増えましたが、比較的軽量で値段も安いコロニアルに葺き替える方が多く、今でもよく使用されている屋根材です。

アスベストを使用していたコロニアルもありましたが、2004年にはアスベストの製造や使用が全て禁止されていますので、現在のコロニアル屋根は、アスベストを含んでいません。

コロニアルは、軽い屋根材です。屋根の重心を低くして耐震性能を高めるために、大地震が起こった後にコロニアルに葺き替えを行う家庭が増えたようです。
耐用年数も30年~35年近くまで延び、メンテナンスをしっかり行うことで、長寿命を実現できるようになりました。

カラーバリエーションも豊富です。
好みの色を使った屋根が出来上がりますので、和風や洋風の新築住宅にも採用されるケースが多くなっています。

 
きちんとメンテナンスを行えば30年以上使えます!
 
  屋根工事 屋根塗装

コロニアル屋根は、屋根材では最も人気があり、施工実績の多い業者が多数あります。
登場してからの歴史も長く、屋根の取り付けだけではなく、塗装や修理、メンテナンスなども何度も経験した業者がたくさん存在しています。施工や葺き替え工事後の日頃のメンテナンスに関するノウハウや知識がありますので、施工後に雨漏りなどの屋根トラブルが発生しても、業者の迅速な対応が期待できます。

コロニアル屋根の塗装メンテナンスでは、シリコン塗料や断熱塗料などの機能性の高い塗料であれば、耐久年数も長くなり、30~35年以上の寿命が期待できます。

人気記事ランキング(累計)

カテゴリー: