トタンのプレハブ屋根の修理費用

プレハブ屋根 修理

出典:http://prefabworks.jp/

 プレハブ屋根は、コストを抑えるために大量生産できる安いトタン素材を使用しています。これまでは、仮説住宅や仮設事務所にも使用されてきましたが、一般の住宅にも使用されるようになっています。ここでは、トタンのプレハブ屋根の修理方法と費用の目安について解説します。

トタン屋根の耐用年数や劣化状況

 プレハブ屋根に使用されているのは、トタン屋根です。トタン屋根は低コストですが、他の屋根材よりも耐用年数が短く、メンテナンスをしても15年程度しか性能を維持することができません。

 

 トタンは、鉄鋼に亜鉛メッキした金属製の屋根です。トタンの劣化症状で多いのが、鉄部の錆びです。軽度な錆びは、修理が可能ですが、穴が開いてしまったら、トタン屋根の葺き替え工事になってしまうので注意が必要です。トタンの鉄部の錆びを防ぐには、定期的な塗装メンテナンスが必要です。

プレハブ屋根の修理方法いろいろ

 トタンの亜鉛は、水に触れると水に溶けこむ性質により、他の物質が溶け込めないようになっています。こうした亜鉛の性質により、少しぐらい錆びても、修理や補修を施すことで、芯の鉄部の錆びを防ぎ、耐久性を延ばすことができます。変色、部分的な錆びの発生、塗装の剥げ、カビや苔の発生、釘の浮き、継ぎ目の外れなどは部分補修や塗装メンテナンスにより修理対応が可能です。

 

 トタンのダメージや経年劣化が進むと、錆びによる穴開きや腐食がみられます。さらに、雨漏りの発生がみられるようになると、下地材を含めた屋根の葺き替え工事が必要です。塗装による修理は、現在発生している錆びをしっかりと落とすことが重要です。高圧洗浄などの下地調整や下塗り作業がとても重要なポイントです。

 

 屋根の葺き替え工事の中でも、低コストの重ね葺き工事が行われることがありますが、新しい屋根材の上げ下ろしのための足場の設置が必要です。下地の腐食が進んでいる場合は、下地材の交換を含めた葺き替え工事しかできなくなります。

プレハブ屋根の修理費用の目安

 トタン屋根の場合、部分的な張り替え工事を行うことがあります。料金の目安は、1平米あたり4000円~ですが、高所や作業が困難な場所であれば、5万円以上の修理費用がかかることがあります。

 

 トタン屋根の塗装費用は、塗料により費用が大きく増減します。ウレタン塗料なら1平米あたり1500円~、シリコン塗料なら1平米あたり2000円~です。トタンの耐用年数が短いので、耐久性の高い塗料よりも、コスパに優れた安価な塗料を選ぶほうが無駄がありません。

 

 重ね葺き(カバー工法)は、新しい屋根材にトタンを選ぶ場合の費用は1平米あたり4000円~です。その他、足場設置撤去費用(1平米あたり700円~)、コンパネ(1平米あたり2000円~)、防水シート(1平米あたり650円~)の費用などが加わります。

 

 

 

屋根の工事や修理ならクイック屋根工事|見積もり比較サイト
https://www.yanekouji.net/

まずは電話で無料相談