屋根工事で最も重要な屋根瓦の価格と施工単価の目安
いぶし瓦

屋根瓦の葺き替え工事では、瓦の価格と施工単価により価格が大きく変動します。

見積書での比較検討の参考になるように、各屋根瓦の材料別の価格と施工単価について目安となる価格について調査しました。

 
粘土瓦(和瓦)

日本で最も使用されている瓦です。古くから使われています。日本瓦とも呼ばれています。
日本の気候風土に適していますが、他の屋根材に比べると重量があります。

瓦本体とその施工単価の目安は、1平米あたり7000円~です。

 
釉薬瓦

釉薬瓦 屋根リフォーム
photo:http://www.hashimoto-bankin1944.com/archives/384

釉薬をかけて焼成した瓦は、釉薬瓦と呼ばれます。
何よりもその美しい色は色あせもなく、耐水性にも優れておりいつまでもその外観を楽しめます。

瓦本体とその施工単価の目安は、1平米あたり5500円~です。

 
いぶし瓦(釉薬無)

釉薬を使わない瓦が、いぶし瓦です。瓦を焼成後、釜の中でいぶし、表面に炭素膜を作ります。

色は黒色や銀色で独特の味わいのある色味が出ています。

瓦本体とその施工単価の目安は、1平米あたり6500円~です。

J形(和瓦)

J形は、波打ったような形をしている和瓦です。

古くからある形状で、湾曲部分に空気の層ができるので、外気温が屋内に伝わりにくくなっています。

湿気が多い寒暖差が激しい地域で重宝されてきた瓦です。

瓦本体とその施工単価の目安は、1平米あたり6500円~です。

F形(平板瓦)

瓦リフォーム 価格

フラットでまっすぐな形状の瓦です。洋風住宅にもマッチし、お住まいをスッキリとした印象にします。

瓦本体とその施工単価の目安は、1平米あたり5500円~です。

S形(洋瓦)

丸みがあり、褐色や少し抜けた色などもあり、さまざまな配色が楽しめます。洋風建築に多いデザインです。

丸みのある波型の形状により、通気性や断熱性にも優れています。

瓦本体とその施工単価の目安は、1平米あたり6000円~です。

セメント瓦

セメント瓦

セメントと砂を原料とした瓦です。豊富な色とデザインが好まれています。

施工は容易ですが、和瓦よりも耐久年数が短く、塗装のメンテナンスも必要です。

瓦本体とその施工単価の目安は、1平米あたり5000円~です。

上記で掲載した目安となる単価は、瓦本体とその施工単価です。

これ以外にも足場設置費用、下地処理代、古い屋根材の処分費、諸経費なども見積書に記載されているはずです。

瓦の価格とその施工単価は、見積書では大きく価格が異なる重要な箇所として知られています。

瓦屋根の素材を選ぶ場合、比較の際には必ず検討すべき項目です。

人気記事ランキング(累計)

カテゴリー: