屋根交換時の気になる費用を解説
屋根交換 費用

屋根の雨漏りやトラブル、経年劣化によりどんなに耐久性の高い屋根であってもいずれは交換しなければならなくなります。

部分補修や塗装によるメンテナンスも大切ですが、屋根の交換とその費用についてまとめました。

 

 
費用が高額になる屋根の交換

瓦屋根の葺き替えリフォーム費用

屋根の部分補修なら数万円から30万円、塗装工事なら30~100万円などの費用がかかります。 屋根の素材や形状にもよりますが、屋根の交換工事は、全交換(葺き替え)工事が70~150万円、重ね葺き(カバー工法)が、50~120万円程度かかると言われています。

大規模で費用が高くなる工事ですので、何度も行うものではありません。建物の一生のうちで1~2回程度しか行われませんが、とても重要な工事です。 屋根の葺き替え工事は、既存の屋根材を全て剥がし、その後新しい屋根材を葺き直します。

瓦屋根や金属屋根などの既存の屋根材は大きくて重いものばかりです。既存の屋根材はもう使えませんので、撤去した後には処分費用がかかってしまいます。特にアスベストを含んだスレート屋根材は、高額な処理費用が別途かかり適切な処理方法を行う必要があります。

コストを抑えるために既存の屋根材をそのまま活用し、重ね葺き(カバー工法)が行われることもあります。葺き替えかカバー工法かを選択する場合は、耐震性、費用面、設置後の耐用年数なども含めて総合的に判断する必要があります。

 
屋根を交換しないで新しい屋根にする方法とは?

屋根 カバー費用
Photo:http://www.quality-sv.com/yanekouji.htm

屋根の交換をしないで新しい屋根にする方法にも人気が出ています。重ね葺き(カバー工法)と呼ばれる方法です。

葺き替えよりも費用を安くできます。瓦屋根などで既存の屋根の重量が重い場合は、耐震性が悪くなりますので葺き替え工事が行われます。

屋根が二重になりますが、見た目には全く区別がつきません。ガルバリウム鋼板は耐久性が高く軽重量の金属屋根ですので、カバー工法によく採用されています。スレートやトタンよりも価格は若干高めです。 屋根の重ね葺き工事の価格相場は、50~120万円前後と幅が出ます。

 
屋根材ごとの交換(葺き替え)費用の目安

屋根 ガルバリウム鋼板 費用
Photo:http://artbox-architecture-design.blogspot.jp/2013/05/blog-post.html

ガルバリウム鋼板などの金属屋根に葺き替える場合は、品質保証付きで断熱性を高めた葺き替え工事を行うと、150万円を超えることがあります。

スレート屋根への葺き替え工事は、120万円前後の費用がかかります。 既存の屋根材が瓦であった場合、瓦に葺き替える場合もありますが、より軽量の金属屋根に葺き替えるケースが増えています。

瓦の葺き替え工事は、総額で150万円前後かかり高額です。古くなった建物の耐久年数や耐震性を考慮してガルバリウム鋼板などの軽量の屋根材に葺き替えるのも選択肢の一つとなっています。

人気記事ランキング(累計)

カテゴリー:

お問い合わせ