屋根修理の値段は工事ごとに押さえよう!
瓦屋根 費用

屋根修理には価格相場があります。屋根の種類や修理箇所によってもその値段が全く異なることに注意してください。

まずは屋根修理工事について知り、それぞれの価格相場の目安を知ることから始めましょう。

出典:https://rehome-housoku.com/depreciation-servicelife/

 
屋根塗装工事 20~50万円

屋根塗装

屋根にも塗装が必要になるケースがあります。
瓦屋根などの一部の屋根材を除き、金属屋根やスレート屋根では、定期的な塗り替えメンテナンスが必要です。

屋根の塗り替えでは、塗料のグレードの違い、面積や形状、足場の架設の有無などによりかかる費用が上下します。
機能性の高い遮熱塗料、断熱塗料などを使用すると工事価格が上がります。

 
屋根の部分補修工事 数千円~20万円

トタン屋根 錆

屋根の部分補修工事では、屋根トラブルの原因が特定できているのかどうかが問題となります。

工事内容も比較的小規模で、工事費用も安くなっています。しかし、真の原因を特定できていない場合は、いくら修理してもまた修理のやり直しになってしまうことがあります。

価格が変動するポイントは、補修箇所、屋根材の種類、足場の架設などです。
大規模な補修工事や雨樋交換工事になると、費用も高額になることがあります。

 
屋根の重ね葺き(カバー工法)による工事 50~80万円

屋根カバー工法 費用

重ね葺きによる屋根の交換工事は、屋根材の下地が傷んでいない状況に限定されます。

屋根の葺き替え工事に比べると費用が安くなる理由は、既存屋根の解体作業や廃棄処分にかかる費用が不要になるからです。
屋根が重くなると、重ね葺き工事はできません。より軽量で安価な屋根材を使用すると、工事価格も安くなります。

軽量の金属屋根を使用する場合は、遮音性や断熱性を高めようとすると、グレードの高い屋根材を使用し別途工事が必要になりますので費用が高くなります。

屋根の葺き替え工事 70~100万円

トタン屋根 補修

既存の屋根を撤去し、新しい屋根材に葺き替えます。全て葺き替えるので、費用が最も高くなります。

屋根の葺き替え工事でかかる費用は、既存の屋根材の撤去処分費用と新しい屋根材の組み合わせにより、大きく変動します。
同じ屋根材に葺き替える場合もありますが、昔の屋根材と比べると、新しい屋根材は改良が加えられており、より軽量で耐久性も高くなり、費用も安くなっています。
その他、屋根の面積や形状によっても価格に差が出ます。

外壁塗装と同時に行うと、足場の架設費用を抑えることができます。 屋根修理工事は、小規模なものから大規模なものまでさまざまです。
修理箇所や屋根材の種類により、費用も大きく上下します。

今の屋根の状況も含めて、修理すべき内容もさまざまですので、信頼できる屋根工事業者に点検や相談をお願いすることが重要です。

人気記事ランキング(累計)

カテゴリー:

お問い合わせ