屋根葺き替え工事の工事内容と費用相場

葺き替え 屋根

 

 屋根の葺き替え工事は、お住まいの建物が古くなればなるほど、屋根の葺き替えをどうすべきかに悩む機会が増えます。屋根の葺き替えは、大規模な工事です。工事期間も長くなり、費用も高額です。葺き替えを検討する際に役立つ工事内容や費用相場の知識についてまとめています。

 

屋根の葺き替え工事内容について

 屋根の葺き替え工事を依頼する前に提案される見積書は、工事の明細ごとに記載されます。どの明細書にも記載されている工事項目について簡単に解説します。

 

・既存屋根材の撤去作業と処分(1平米あたり1500~2500円)

葺き替えの場合は、既存屋根材を撤去し、処分する作業に関しての費用がかかります。瓦は重く処分作業にも手間がかかります。カラーベストやコロニアルなどのスレートになると、アスベストを含んでいる材料もありますので、別途費用が請求されます。

 

・下地補修(1平米あたり1500~2500円)

既存の屋根材を撤去し、新しい屋根を設置する前に、屋根の下にある下地材が傷んでいることが多いので、野地板やコンパネの補修や交換工事を行います。一度設置すると修理しにくい箇所です。雨漏りの原因もなりますので、下地補修はとても重要な工事です。

 

・防水シート(1平米あたり500~800円)

雨漏りを予防する主要な屋根材です。ルーフィングとも呼ばれています。下地に貼り付けます。防水シートは常に新しいものに交換しますが、耐久性能の高い製品がおすすめです。

 

・新しい屋根材の設置(次項で解説)

新しい屋根材は、その素材により、値段や工法も異なります。トータルコストは使用する屋根材により大きく変動します。

 

・足場の設置(1平米あたり500~1500円)

屋根が急勾配の場合は、足場が必要になりますので、足場代が加算されます。

 

・その他の付加工事

屋根の葺き替え工事では、その他の付加・付帯工事も同時に行われます。
棟、雨樋、雪止め、役物といった材料の設置や修理を行う場合は、別途費用が請求されます。

 

・管理費や諸経費(工事費用総額の5~10%が目安)

工事に関するさまざまな経費です。交通費や駐車場代、廃材運搬費などがあります。

 

屋根の葺き替え費用相場

 前項では、屋根の葺き替え工事の内容について簡単に解説しました。屋根の葺き替えの総費用は、60~200万円とされており、大きな幅があります。その理由は、屋根材の違いにより、相場が異なるからです。

 

瓦屋根なら、1平米あたり8千~1万2千円です。
ガルバリウム鋼板なら、1平米あたり6千~9千円です。
コロニアルスレートなら、1平米あたり4千5百~8千円です。
このように、選ぶ屋根材により倍近い差が出ることがわかります。

 

 

屋根の工事や修理ならクイック屋根工事|見積もり比較サイト
https://www.yanekouji.net/

人気記事ランキング(累計)

カテゴリー:

お問い合わせ