雨漏り 費用

 

出典:https://amamori.biz/amamori-blog/?p=50

 

 雨漏り修理費用には適正価格があります。原因別にまとめるとよくわかるようになります。正確な修理の相場を知れば、高額な費用を請求されることはありません。

 

天井に雨染みがある場合

 天井に雨染みがある場合でも、1階と2階のうち特に2階の天井に症状が現れている場合は、屋根に雨漏りの発生原因があります。屋根が瓦屋根の場合は、部分補修や屋根の葺き替え修理を行います。屋根は瓦屋根以外にも、トタンやガルバリウム鋼板などの金属屋根、スレート屋根の場合もあります。

 

瓦の交換工事は、1枚数万円です。
棟板金の撤去や交換工事は、25~80万円です。
瓦の漆喰補修は、30~50万円です。
瓦の積み直しは、80~100万円です。
谷樋の撤去や交換工事は、20~50万円です。
雨樋修理は、~5万円です。
屋根の葺き替え工事は、120~230万円、カバー工法では100~150万円です。

 

軒天井部分の雨染み

 軒天井は、屋根の部分でも外壁よりも外側に飛び出した軒部分の裏側に位置しています。通常は、瓦部分の修理や屋根の葺き替え修理などと併せて軒天井の修理が行われます。軒天井単独では、塗装工事なら足場代を含めて約30万円、軒天井の補修や交換費用は、20~40万円程度かかります。

 

1階にある外壁の雨染み

 1階の外壁に生じた雨染みは、外壁や2階のベランダの部分が雨漏りの原因となっていることがあります。このケースでは、外壁の張り替えが必要になりますし、屋根がない場合はベランダの防水工事が必要です。

 

 外壁のシーリング補修は、10~15万円、シーリングの打ち替えは、15~20万円、外壁塗装工事は、80~150万円、外壁の張り替えは、150~230万円です。ベランダトップコート防水塗装工事は、10~20万円、防水工事の前に下地補修が必要な場合は、費用が上がって25~80万円となっています。

 

サッシ周りから生じる雨漏り

 サッシ周りからも雨漏りが発生することがあります。雨漏りの発生の多くは外壁部分にあるサッシ周りに発生することがわかっています。コーキング補修に加えて、サッシ交換工事を行うことがあります。窓サッシのシーリング交換は、30~50万円、ガラスのビート交換のみなら数万円で補修可能です。

 

 雨漏り発生から時間が経過すると、その被害が拡大していきます。屋根の内部にまで雨水が浸入すると、内部の木材が腐食し、躯体そのものが被害を受けてしまいます。そのため、雨漏りの発生が分かった時点で、補修や部材の交換などによって適切に対処する必要があります。

 

 

屋根の工事や修理ならクイック屋根工事|見積もり比較サイト
https://www.yanekouji.net/

人気記事ランキング(累計)

カテゴリー:

お問い合わせ