屋根工事 屋根修理

知らないと損する!屋根工事はあと2割安くできる!

屋根工事の費用は、高額になる事も少なくありません。少しでも安くする方法をお伝えします。もちろん、安いだけではなく、しっかりとした屋根業者で費用を賢く抑える方法です。【続きを読む】

屋根工事価格シミュレーション

まずはStep1~4まで入力して工事価格の相場を確認してみましょう。

Step1 屋根の面積を入力
※屋根の面積が不明のときは、建物1階の坪数を入力してください。
 又は、
 
Step2 現在の屋根を選択 
※現在の屋根について

※現在の屋根について

瓦(和・洋・セメント)
瓦(和・洋・セメント) 瓦(和・洋・セメント) 瓦(和・洋・セメント)
スレート(コロニアル)
スレート(コロニアル)
金属系
金属系 金属系
※現在の屋根について

※現在の屋根について

瓦(和・洋・セメント)
瓦(和・洋・セメント) 瓦(和・洋・セメント) 瓦(和・洋・セメント)
スレート(コロニアル)
スレート(コロニアル)
金属系
金属系 金属系

 
 
Step3 新しい屋根を選択 
※新しい屋根について

※新しい屋根について

瓦(和・洋・セメント)
瓦(和・洋・セメント) 瓦(和・洋・セメント) 瓦(和・洋・セメント)
スレート
(コロニアル)
スレート(コロニアル)
ガルバリウム
ガルバリウム
ジンカリウム
ジンカリウム
ステンレス
ステンレス
ファイバーシングル
ファイバーシングル

※もっと詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。
すべての屋根材料の種類を徹底比較!価格や特徴がまるわかり

※新しい屋根について

※新しい屋根について

瓦(和・洋・セメント)
瓦(和・洋・セメント) 瓦(和・洋・セメント) 瓦(和・洋・セメント)
スレート
(コロニアル)
スレート(コロニアル)
 
ガルバリウム
ガルバリウム
 
ジンカリウム
ジンカリウム
ステンレス
ステンレス
ファイバーシングル
ファイバーシングル

※もっと詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。
すべての屋根材料の種類を徹底比較!価格や特徴がまるわかり




 
Step4 工法を選択 
※工法について

※工法について

カバー工法と葺き替えどっちがいいの?

既存の屋根の種類が、スレートや金属屋根などの平らな屋根材で、かつ雨漏りなどがなく、下地の野地板がしっかりしている場合にはカバー工法をお勧めします。既存屋根材の撤去費用が掛からず工期も短期間で済みます。
逆に瓦屋根など凹凸のある屋根材にはカバー工法は不向きです。また太陽光発電の設置も難しくなるので、予定のあるかたにはカバー工法はおすすめできません。雨漏りが発生していて下地の野地板が劣化しているような場合や耐震性能に余裕がない場合には葺き替えをお勧めします。

※工法について

※工法について

カバー工法と葺き替えどっちがいいの?

既存の屋根の種類が、スレートや金属屋根などの平らな屋根材で、かつ雨漏りなどがなく、下地の野地板がしっかりしている場合にはカバー工法をお勧めします。既存屋根材の撤去費用が掛からず工期も短期間で済みます。
逆に瓦屋根など凹凸のある屋根材にはカバー工法は不向きです。また太陽光発電の設置も難しくなるので、予定のあるかたにはカバー工法はおすすめできません。雨漏りが発生していて下地の野地板が劣化しているような場合や耐震性能に余裕がない場合には葺き替えをお勧めします。


 

シミュレーション結果

参考工事価格(税別)  円

※足場費用、下地(野地板)、雪止などの費用は含まれておりません。

中間コストがあるかないかで工事価格がどれくらい変わるのか?実際にくらべてみました!

工事条件/屋根面積107㎡ 現在の屋根:スレート 新しい屋根:ガルバリウム
工法:現在の屋根を撤去せず、上から重ねる(カバ―工法)

【中間コストが発生】   【中間コストがゼロ】
某ハウスメーカー 145万円
某工務店     127万円
某訪問販売業者  162万円
VS 屋根職人会社  107万円

なんと約20~55万円もお得!

※実際の費用は下地状況、地域、環境、勾配などで変動します。あらかじめご了承ください。

見積りを比較する(無料)

価格相場がわかる!【屋根工事の見積り事例】

項目 工事内容 工事価格
事例1 日本瓦からガルバリウム鋼板への葺き替え
※ リフォーム会社の見積もり 面積156㎡
2,477,460円
事例2 日本瓦からガルバリウム鋼板への葺き替え
※ 建坪40坪 平屋建て 妥当な見積り
2,159,206円
事例3 化粧スレートから化粧スレートへの葺き替え
※築14年 大手ハウスメーカーの住宅 面積108.5㎡
1,207,250円
事例4 化粧スレートにガルバリウム鋼板を重ね葺き(カバー工法)
※築20年 面積118㎡ 高すぎる見積り
3,319,735円
事例5 化粧スレートにガルバリウム鋼板を重ね葺き(カバー工法)
※築10年 外壁塗装含む 屋根面積120㎡ 外壁面積170㎡
2,300,000円
事例6 日本瓦から化粧スレートへの葺き替え
※築45年 面積110㎡ 平屋建て 少し高め
1,521,500円
事例7 化粧スレートから化粧スレートへの葺き替え
※ 面積120㎡ 平屋建て 妥当な見積り
1,263,000円
事例8 屋根塗装(化粧スレート)
※築15年 シリコン塗料 訪問販売業者 高すぎる見積もり
425,000円
事例9 トタンからガルバリウム鋼板への葺き替え
※面積30㎡ 訪問販売業者 高すぎる見積り
928,000円
事例10 屋根塗装(化粧スレート)
※外壁塗装含む シリコン塗料 外壁139㎡ 屋根63㎡ 安い見積り
989,380円

※事例はYahoo!知恵袋より引用しまとめたものです。

見積もり事例1

工事価格

¥2,477,460

屋根瓦からガルバリウム鋼板に葺き替え
屋根面積:156.5㎡
地元リフォーム会社の見積り

日本瓦からガルバリウム鋼板への葺き替え

項目明細 数量 単価 工事価格
屋根瓦解体作業費(土葺き) 1式   156,000円
屋根平葺 一文字 大谷工業 156.5㎡ 9,100円 1,424,150円
棟包み 18.9㎡ 2,600円 49,140円
下地コンパネ、防水シート 156.5㎡ 1,846円 288,899円
断熱材 156.5㎡ 650円 101,725円
雪止め 22個 1,495円 32,890円
雨押え 20.9㎡ 2,600円 54,340円
雨樋交換 軒樋105半丸 26.8㎡ 3,500円 93,800円
雨樋 堅樋60φ 18.9㎡ 2,500円 45,000円
落とし口 5個 2,600円 13,000円
その他部材 1式   35,000円
諸経費・現場管理費 8%   183,516円
合  計 2,477,460円
見積もり内容と価格の妥当性

瓦解体作業費が非常に安い。処分費(瓦、土、杉皮など)の記載がないので、後から追加工事にならないか業者に確認してください。

一般住宅の場合は80㎡から100㎡辺りが屋根面積になります。
150㎡を超える大きいお宅で、この金額でしたら、すごく高いというイメージはありません。(撤去費用が含まれているなら)

一文字の本体工事が割高です。裏打ち断熱もない鋼板の成型材かと思われます。

また、瓦の撤去からの葺き替えに使う場合、築年数によっては、下地をある程度調整しないと波を打つ可能性があります。

雨樋はその値段なら軒樋は角樋が望ましいです。雪止も付き、ダメージも少ないですし、見た目もシャープになります。たて樋は若干高いです。総合的に瓦撤去処分含む一文字税込200~230万辺りで対応出来るのではないでしょうか。

見積もり事例2

工事価格

¥2,159,206

日本瓦からガルバリウム鋼板への葺き替え

建坪40坪 平屋建て

屋根面積:193㎡ 妥当な見積り

日本瓦からガルバリウム鋼板への葺き替え

項目明細 数量 単価 工事価格
屋根本体(横断ルーフきわみ) 193㎡ 5,200 1,003,600
軒先 39m 900 35,100
ケラバ 23m 1,100 25,300
ステ谷 4.8m 1,800 8,640
本谷 8m 2,500 20,000
雨押え 11.6m 2,000 23,200
18m 2,200 39,600
瓦降ろし 193㎡ 1,500 289,500
瓦処分 193㎡ 600 115,800
ルーフィング 193㎡ 350 67,550
ラーチ合板 193㎡ 1,800 347,400
幕板 8m 2,500 20,000
合  計 2,159,206円
見積もり内容と価格の妥当性

特に高いというイメージはありません。本来なら交通費や荷揚げ費用が加算されてもいいくらいとも思えるので、妥当な金額だと思います。

ラーチ合板(屋根の下地となる合板)へ釘を直打ちするようですが、桟木(下地材)なども含まれているのか、不要な工法なのかが少し気になります。

そのほか、雪止め金物の記載がないので、雪の降らない地域にお住まいでしょうか?雪の降る地域にお住まいでしたら雪止め金具の必要性や費用について確認してください。悪い見積りではないと思います。

見積もり事例3

工事価格

¥1,207,250

化粧スレートから化粧スレートへの葺き替え

築14年 屋根面積:108.5㎡

大手ハウスメーカーの住宅

化粧スレートから化粧スレートへの葺き替え

項目明細 数量 単価 工事価格
足場工事 1式   280,000
既存瓦撤去工事 108.5㎡ 1,800 195,300
コロニアル工事 108.5㎡ 4,000 434,000
本谷工事 7.4m 3,000 22,200
廃材処分費 108.5㎡ 1,500 162,750
小運搬 3人工 25,000 75,000
換気棟工事(ℓ-1800) 1式   38,000
合  計 1,207,250円
見積もり内容と価格の妥当性

決して安くはないですが、スレート瓦の葺き替えであればまずまずの金額だと思います。しかし既存の撤去・処分を考えると張替えよりカバー工法の方がお勧めです。

スレート屋根は10年後に足場をかけて塗装が必要になります。

基材30年保証のカバー工法の屋根材もあります。瓦屋根と同じくらいの金額ですが撤去費・処分費をコロニアルに足すとそんなに変わりません。

天然石のチップが付いている物や重量的なことをクリアできれば陶器瓦も長持ちします。その他、フッ素系で塗膜変色の20年保証がついたガルバリウムのカバー工法もいいと思います。ガルバリウム鋼板での重量負担は約600キロと軽いので、耐震性を考えると安心できます。また、断熱材入りを使えば金属音も多少低減できます。

塗装してあるものはいずれ塗装が必要になりますから、お手入れは必要です。

見積もり事例4

工事価格

¥3,319,735

化粧スレートにガルバリウム鋼板を重ね葺き

カバー工法

築20年 屋根面積:118㎡

10年前に塗装経験あり 高すぎる見積り

化粧スレートにガルバリウム鋼板を重ね葺き(カバー工法)

項目明細 数量 工事価格
本体材料費 1式 1,752,510
下地工事及び木工事 1式 434,100
板金工事 1式 257,620
雨樋工事 1式 255,760
撤去工事 1式 101,160
足場工事 1式 243,100
雑工事 1式 97,400
各種運搬費 1式 20,000
施工管理費 1式 158,085
合  計 3,319,735円
見積もり内容と価格の妥当性

重ね張り(カバー工法)の見積りとしてはかなり高いと思います。

使用材料が不明で、各項目が一式で記載しているため詳細がわかりません。

金額を見ると、ガルバリウム鋼板よりも高価であるアルミ合金製のものを使用すると推測します。それでも210~300万円くらいでできると思います。(雨樋交換、足場工事、その他も含めても)ガルバリウム鋼板であれば、180~240万円くらいまで抑える事ができるかもしれません。

屋根以外の工事内容を推測するとこんな感じでしょうか。

足場を前面に組む(足場工事)、雨樋をすべて撤去・処分する(撤去工事)、木製の破風板すべてをガルバリムで包む(板金工事)、新しい雨樋を取り付ける(雨樋工事)

職人の会社ならかなり高い見積りです。ここから100万円前後は安くできると思います。訪問販売業者や大手ハウスメーカーならこれぐらいの金額は提示してくるかもしれません。3社以上の業者に見積をされてからその中から選択をされたほうが良いかと思います。

見積もり事例5

工事価格

¥2,300,000

化粧スレートにガルバリウム鋼板を重ね葺き

カバー工法

築10年 外壁塗装含む

屋根面積:120㎡ 外壁面積:170㎡

化粧スレートにガルバリウム鋼板を重ね葺き(カバー工法)

項目明細 数量 工事価格
超高耐久金属瓦工事 1式 1,770,000
下地工事 1式 460,000
雨仕舞い板金工事 1式 320,000
仮設足場工事 1式 370,000
外壁塗装 1式 700,000
諸経費 8%    289,600
消費税 5%   195,480
小  計 4,100,000
キャンペーン値引き -1,800,000
合  計 2,300,000円
見積もり内容と価格の妥当性

キャンペーン値引きをした後の金額だけ見ると妥当な金額だと思います。高くも安くもない普通の金額です。しかし、築10年で重ね張り(カバー工法)をするのは、疑問符がつきます。雨漏りなどしていなければ、築20年~30年で考える工事だと思います。屋根塗装で十分ではないでしょうか。屋根は外壁よりも劣化スピードが早いので、フッ素以上の塗料をお勧めします。屋根と外壁の次回のメンテナンス時期を合わせた方が、工事回数が減るので経済的です。(関連記事:屋根工事別 耐久性と概算費用

キャンペーンについて

もともとこの会社は230万円という工事価格を決めていて、そこに180万円上乗せした見積書を作成、お客様の前で180万円の値引きをしてお得感を演出しています。おそらく、「キャンペーンはいつまで」とか結論(契約)を急かされているのではないでしょうか?そういう手法ですので、落ち着いて他社も含めてじっくり検討してください。

見積もり事例6

工事価格

¥1,521,500

日本瓦から化粧スレートへの葺き替え

築45年 屋根面積:110㎡

平屋建て 少し高め

日本瓦から化粧スレートへの葺き替え

項目明細 数量 単価 工事価格
既存瓦及び土撤去処分 110㎡ 5,000 550,000
屋根下地工事 110㎡ 3,500 385,000
カラーベスト屋根工事 110㎡ 4,500 495,000
谷工事 1式 20,000 20,000
廃材処分費 110㎡ 650 71,500
合  計 1,521,500円
見積もり内容と価格の妥当性

どこまで下地を替えるのかが分かりませんが、数量の割には高いような気がします。

もっと見積明細を出してもらうのも良いでしょう。他の会社にも見積りをとって比較してみましょう。平均金額がでると思います。平屋建ての工事は、2階建て工事より施工が楽だと思いますので、交渉すれば120万前後でできるかもしれません。しかし、安い工事が良い工事とは限りません。工事後の保証体制がしっかりできる会社が見積もった場合、150万円という金額は一概に高いとも言えません。

見積もり事例7

工事価格

¥1,263,000

化粧スレートから化粧スレートへの葺き替え

屋根面積:120㎡ 

平屋建て 妥当な見積り

化粧スレートから化粧スレートへの葺き替え

項目明細 数量 単価 工事価格
コロニアル瓦 120㎡ 4800 576,000
下葺ゴムアス張り 120㎡ 700 84,000
既存瓦撤去及び廃材処理(石綿含有) 120㎡ 2500 300,000
コンパネ打ち増し 120㎡ 1800 216,000
ケラバ板金打ちつけ 21m 2000 42,000
棟板金 15m 3000 45,000
合  計 1,263,000円
見積もり内容と価格の妥当性

全体で考えれば、妥当な金額だと思います。見積り単価も安いと思います。
しかし、屋根の面積が間違っていたら安いとは言えなくなります。

例えば、120㎡で算出されていますが、実際は90㎡だったとしたら、かなり高い見積りになってしまいます。複数の業者に見積もりをとってみると面積の違いに驚くと思います。どれが正しいのか?そんなときは、自分で屋根の面積を測ってみましょう。屋根に上らず簡単な計算で算出することができます。
(関連記事:屋根面積の算出方法

見積もり事例8

工事価格

¥425,000

屋根塗装(化粧スレート)

築15年 屋根面積:94㎡

訪問販売業者 高すぎる見積り

屋根塗装(シリコン塗料)

項目明細 数量 工事価格
屋根塗装工事 遮熱防汚泥仕様  1式 425,000
高圧洗浄    
下塗り:スーパーポリマー耐久性20年    
上塗り:セラミックハイブリッドシリコン樹脂塗料    
合  計 425,000円
見積もり内容と価格の妥当性

シリコン塗料でこの金額は高いです。㎡あたり4,500円以上になりますが、シリコン塗料の適正価格は、㎡あたり2,000円~2,500円です。
(関連記事:塗料の種類別 耐久性と平均単価

この業者は、「塗料はオリジナル塗料」「10年保証」 を謳い文句としているようです。

まずオリジナル塗料ですが、高額受注をするための手法の一つです。塗料単価が高く設定されているので、見積全体も高額になることが多いです。
(関連記事:ボッタクリのからくり

次に保証ですが、シリコン塗料は外壁に塗れば10年~15年長持ちする塗料ですが、条件が厳しい屋根に塗った場合では、5年~7年で寿命となり再塗装をしなければなりません。常識的に考えて「10年保証を付ける」など、堅実な会社は言わないと思います。

足場無での施工についても、労働安全衛生法に違反するのみならず、この洗浄の際、四方に水が飛び散り近隣に被害を与えます。また、職人が怪我をすれば消費者にも迷惑がかかるかもしれません。結論として、検討している業者はあまりお勧めできません。複数の会社から見積もりをとって比較してみてください。

見積もり事例9

工事価格

¥928,000

トタンからガルバリウム鋼板への葺き替え

築15年 屋根面積:30㎡

訪問販売業者 高すぎる見積り

トタンからガルバリウム鋼板への葺き替え

項目明細 数量 工事価格
既存トタン・垂木撤去 1式 55,000
下地ベニヤ・防水シート・垂木張り 1式 254,000
板金瓦棒葺き (30㎡) 1式 260,000
棟下地板張り 1式 63,000
棟板金加工 1式 70,000
軒先トタン撤去 1式 10,000
軒先加工取り付け 1式 130,000
廃材処分費 1式 15,000
シリコン防水(45㎡) 1式 37,000
仕上げシリコン防水(24m) 1式 34,000
合  計 928,000円
見積もり内容と価格の妥当性

瓦棒から瓦棒の葺き替えですと、撤去からすべて含み1㎡1万円位でしょう。
30㎡なら30万円。リフォーム会社なら会社の利益2割増しでも36万消費税込みで39万円弱ぐらいが妥当な金額だと思います。

この程度の施工なら2~3日あれば十分かと思います。材料費は概算ですが多く見積もっても約13万程度です。板金瓦棒葺き26万円、これは一般的金額と比べ倍ぐらいです。

棟下地板張り6.3万、棟板金加工7万、軒先トタン加工取り付け13万 合計26.3万は通常、板金瓦葺き(30㎡)26万に含めてあります。金額的に二重計上しているように思えます。

本当に工事が必要かも含めて他の業者からも見積りをとってください。

見積もり事例10

工事価格

¥989,380

屋根塗装(化粧スレート)

外壁面積:139㎡ 屋根面積:63㎡

外壁塗装含む 安い見積り

屋根塗装 外壁塗装(シリコン塗料)

項目明細 数量 単価 工事価格
足場架払い 188㎡ 500 94,000
養生ネット 188㎡ 100 18,800
高圧洗浄 139㎡ 150 20,850
外壁下塗り(フィラー塗料) 139㎡ 400 55,600
外壁中塗り・上塗り(シリコン) 139㎡ 1800 250,200
軒裏塗装(シリコン)(下・中・上塗り) 35.6㎡ 1,800 64,080
破風板・帯塗装(ウレタン樹脂塗料) 84m 1,120 94,080
雨樋塗装(下地ケレン・中上塗り) 66m 400 26,400
サッシ廻り養生・清掃片付け 1式   12,000
屋根塗装/下地強化剤・シーラー塗り(ユメロック) 63㎡ 400 25,200
屋根塗装/中塗り(シャネツロック) 63㎡ 1,600 100,800
棟笠木カラー鉄板塗装(下地ケレン・錆止め・中上塗り) 21.6m 1,200 25,920
高圧洗浄 63m 150 9,450
コロニアル屋根タスペーサー工事 63㎡ 300 18,900
屋根足場 54㎡ 900 48,600
外壁サイディング縦目地コーキング打ち替え 1式   94,500
現場諸経費/搬入、運搬 1式   30,000
合  計 989,380円
見積もり内容と価格の妥当性

職人さんに依頼したのであれば良心的な金額です。法人の塗装会社だと安すぎる気がします。都市部では不可能な金額です。

気になる点を列挙していくと、サッシ廻りのシーリングはやらないのか?通常やる部分ですので確認してください。屋根の下塗り塗料は「シャネツロックシーラー」が標準仕様です。「ユメロック」と記載してありますが、間違いだと思います。外壁塗料の塗料名の記載がないです。一番安価なシリコン塗料は耐久性10年程度ですので確認したいところです。足場の面積が少ない、外壁の面積が多過ぎる気がします、窓など開口部は引いてあるでしょうか。破風板・帯の数量が多く単価が高い、サッシ廻りの養生・清掃片付けが安すぎる。戸建住宅の養生は2人工~3人工は掛かります。12,000円では不可能です。しっかりビニール養生してくれるのか少々不安です。屋根足場が屋根の面積より少ない、通常は屋根足場の面積の方が多くなります。雨戸やベランダ床防水はないのでしょうか?あれば塗装しない理由は納得できるものでしょうか?

数量が全体的に間違っている気がします。他の業者にも見てもらいましょう。

この塗料の塗り替えると外壁10年、屋根5年の耐久性です。他にも良い塗料がたくさんあります。他にもっと良い提案をしてくれる業者がいるかもしれませんが、金額的にこれ以上下げることは難しいと思います。

人気記事ランキング(累計)