屋上緑化でエコ志向!
屋上緑化

近年、一般家庭でも屋上の緑化が増えている背景や、マット型の屋上緑化システムやポット苗システムなどのメリットなどをご説明します。

 

 
一般家庭でも増えた屋上緑化

屋上緑化に関しては、開発競争も激しく、年々新しい緑化資材が登場しています。
本格的な屋上緑化はもちろんですが、薄層屋上緑化やプランター屋上緑化なども登場し、通気性や保水性、排水性に優れた資材により、簡単施工で、超軽量、自由な形にデザインできることが、一般家庭での屋上緑化の採用増につながっています。

デパートやショッピングセンターの屋上のように広くはなくても、屋上のちょっとしたガーデニングスペースやベランダ・バルコニーにも導入し、地球温暖化や屋内の省エネルギー化に役立てることができます。

 
自由設計・自由デザインの屋上緑化!

屋上緑化では、背の低い木だけではなく、背の高い木を植えるケースも増えています。
また、定番の芝や草花など、いろいろな植物が屋上緑化に利用されるようになっており、自由度が高まっています。

マット型の屋上緑化システムでは、自動潅水システムを導入することができ、管理の負担やコストを軽くすることができます。
屋上のメンテナンス機会も減らすことができ、手間がかかりません。
ポット苗システムにより、季節の草花をタイムリーに植えることができ、いつも四季を身近に感じられるメリハリある屋上庭園を演出することができます。

人気記事ランキング(累計)

カテゴリー: