知らないと損!屋根工事の費用を安くする方法
fukikae


屋根工事の費用は、高額になる事も少なくありません。
少しでも安くする方法をお伝えします。
もちろん、安いだけではなく、しっかりとした屋根業者で費用を賢く抑える方法です。

 
 
屋根工事の費用を安くする方法

屋根工事を安くする方法の一つに、業者と値引き交渉をして安くする方法があります。
しかし、無理な値引き交渉は手抜き工事や品質を落とす結果となることもあり、あまりお勧めできません。

それよりも自然と安くできる方法は、屋根業者を比較検討することです。
複数の業者を比較検討することは、費用を安くすること以外にもたくさんのメリットがあります。
いろいろな提案がでてくることで、より良い工事方法や材料など、選択の幅が広がります。

必ず複数の屋根業者で見積もりを取るようにしましょう。

 
 
一括見積りサイトを利用する

1件ずつリフォーム業者を探して見積りを取ることは、実際にやってみると大変なことです。
2、3社に見積もりを取ってみると面倒になって、その中できめてしまうことも少なくありません。

そこで複数のリフォーム業者に一括して見積りを取ることが出来るサイトを利用することをオススメします。
これなら一度の入力で複数のリフォーム業者から見積りを提案され、一番自分に合った屋根業者を選ぶだけで良いので簡単です。

リフォームは、クレーム産業と言われています。
悪徳業者に巡り合わないためにも、優良業者を紹介してくれるサイトを利用する方が安全です。

 
一括見積りサイトの落し穴

複数の業者を比較検討するために、一括見積りサイトを利用するのが良い方法だということまでは、お分かりいただけたと思います。

しかし、ちょっと待ってください。

一括見積りサイトと言ってもいろいろあります。
そこで、利用すると損する一括見積りサイトをご紹介します。

残念ながら殆どの一括見積りサイトは、「ご利用はすべて無料です」と謳いながら、その実、高額な手数料が見積書に上乗せされています。

リフォーム工事の場合の手数料の相場は、
・成約金額の10%~15%。
・それ以外にも業者に1案件紹介するごとに、1万円~1.5万円を徴収します。

あなたが一括見積りサイトに支払うのではなく。
屋根業者が一括見積りサイトに支払います。
あなたが知らないだけで、当然その手数料は見積金額にあらかじめ加算されています。

例えば、150万円の工事では、そのうち17万円~24万円位が一括見積もり比較会社に支払われます。

 
一括見積りサイトを利用した方が、10%以上高くなる?

上記の事から、一括見積もり比較サイトを利用した方が、10%以上高くなるという矛盾が生じます。

また、そのような一括見積もりサイトでは優良業者を紹介することはできません。
大手見積りサイトでは、6社競合も当たり前。
粗悪な材料や工事内容を提案することで、値段だけの勝負を仕掛ける業者だけが残るシステムになっています。

そのため、優良業者であるほど、一括見積り会社からの依頼を断ります。
良い業者はもともとお客様がたくさんいて案件が豊富にあり、高額な手数料を支払って仕事を紹介してもらわなくても困らないのです。

 
まとめ

屋根業者が一括見積りサイトに手数料を支払わない一括見積りサイトがお勧めです。
しかし、その様なサイトは広告費を捻出できないため、あまり目にすることはありません。

当サイトは、見積り案件紹介手数料0円、月額数千円の必要最低限の協力費のみで運営しています。

そのため見積書の金額に余分な手数料は上乗せされません。
さらに、実績や経歴、資格の有無などを確認し、自信をもってご紹介できる全国の優良工事店のみと提携しているので安心してご利用いただけます。

クイック屋根工事/サービス内容

https://www.yanekouji.net/service/

 

 

人気記事ランキング(累計)

カテゴリー:

お問い合わせ